低用量ピルと美容と東京の産婦人科

欧米では、低用量ピルを服用している女性が多いです。
日本でも、ここ数年で、やっと低用量ピルが認知されつつあります。
低用量ピルには女性ホルモンが含まれていて、服用すると排卵を抑制します。
日本では、コンドームによる避妊が多いのですが、コンドームは、完全に避妊できるわけではないので、女性にとってリスクがあります。
しかし、低用量ピルは、正しく服用すれば、ほぼ確実に避妊することができます。
ピルは、月経の1日目から服用を始めます。
服用する時間は決まっていませんが、飲み忘れを防ぐために、できるだけ時間を決めて服用した方がいいです。
もし、飲み忘れてしまった場合は、24時間以内であれば、気付いた時にピルを1錠服用します。
そして、予定していた時刻に1錠服用します。
24時間以上時間がたっていたら、ピルを飲むのを止めます。
そして、次の月経を待ち、新たに服用を始めます。
ピルの服用方法については、婦人科の医師から説明を聞き、正しい方法で服用することが大事です。
低用量ピルは、避妊効果だけでなく、女性にとって嬉しい様々なメリットがあります。
最近は、ストレスなどからホルモンバランスが乱れてしまい、大人ニキビができて困っている女性が増えています。
低用量ピルは、ホルモンバランスの乱れを整えて、大人ニキビの改善をサポートします。
ホルモンバランスが整うと、美容に良い影響があります。
低用量ピルは、婦人科で処方してもらいますが、比較的新しい薬なので、取り扱っていないクリニックもあります。
東京には、低用量ピルを取り扱っている婦人科クリニックが数多くあります。
婦人科クリニックを選ぶ時は、実績があり、評判の良いクリニックを選ぶことが大切です。